20代から始める美意識講座

20代は綺麗になりたい

思春期を通りすぎて20代になると、大人の女性としての魅力が開花する頃。
何を着ても、何処に出掛けても楽しい年齢ですよね。
特に一番楽しいのは自分を磨いてファッションを楽しむ事。
「太ももをもう少し細くしてミニスカートに挑戦しよう」とか「ウエストを絞ってハイウエストのデニムに挑戦しよう」とか、好きなファッションに合わせて自分の個性をアピールしたくなっちゃいます。

また、メイクも手を抜けない必須アイテムです。
「○○のアイライナーがオススメ」「リップの発色が綺麗なのは○○」なんて会話が一番多いのも20代としての楽しみです。
逆に「もう20代だから…」とか、「仕事が忙しいから…」と、20代という時間を楽しまないのは損だと思います。
今しか出来ないお洒落やメイクを存分に堪能して、女の子としての楽しみを発揮しましょう。

無理なダイエットは禁物

ただ、どんなに美意識が向上しても、無理なスケジュールや食事制限のダイエットはしないで頂きたいです。
無理なダイエットの先に何が待っているか知っていますか?
ダイエット方法によりますが、多くは「痩せづらい身体になってリバウンドする」「過食症、拒食症になる」「体温調節など本来の身体機能を失う」などに陥ります。
時には命の危機を迎えてしまう人も居るので、日本ではダイエットのし過ぎに関して国が注意を呼びかけているんですよ。
>>若い女性の過度なダイエットは危険|e-ヘルスネット

どんなに痩せても、健康な身体を失うことは自分の未来も明るくならないですよね。
ゆっくりでも健康で、自分の体調に合った減量方法でダイエットする事を心掛けましょう。

お肌の曲がり角に注意

「まだ20代だから大丈夫だよね」「別に劣化してからケアしても間に合うんじゃ?」と思う方が多いのですが正しくは「肌年齢のケアは20代から」と言われています。
何故なら赤ちゃんの頃から活発だった肌の代謝が元気な時期は20代がピークだからです。
ピークを超えたあたりから急に肌の劣化が目立ってくるので20代から少しずつ肌年齢対策をしましょう。

肌のケアに関しては「まだ早い」「まだ大丈夫」というキーワードは存在しません。
毎日しっかり肌と向き合い正しいケアをすることが美しい肌を保つ秘訣と言えます。

ナチュラルな生き方をしよう

美人でスタイルの良い人のほとんどはナチュラルスタイルを生活に取り込んでいます。
ナチュラルな生き方とは、簡単に言うと「無添加・無農薬の食材を選ぶ」「オーガニック製品を愛用する」など、とにかく無害な自然派食品や製品を生活に取り入れて害を身体に取り込まない生活のことです。

どんなに綺麗になりたくても、添加物や有害物質が身体に残っている限り、健康的な美を手に入れるのは難しいと思います。
現にナチュラルな生活を送っている人は肌が綺麗で健康的なスタイルを維持していますよね。
あくまでナチュラル(自然)という強要しない、自分らしさを尊重するという生活が美の秘訣に繋がっているのです。

本当の美しさの原点はナチュラルな生活スタイルだと思います。
自分の出来ることから少しずつ変えて、楽しくナチュラルライフをエンジョイしてみて下さい。

>>無理なダイエットはしないこと
危険な減量は絶対にダメ!

>>お肌の曲がり角にそなえて
早めの対策で曲がらせない肌を作る