無理なダイエットはしないこと

無理なダイエットが良くない訳とは

皆さんはどんなダイエットを経験してきましたか?
女性なら一度は決心したことがあるし、失敗した経験があると思います。
美しくなりたいと思うことは大事ですが、無理なダイエットをすることによる身体へのダメージは取り返しのつかない結果になる事が多いです。

・絶食のデメリット…身体が食糧難(栄養を補給するのが貴重)だと勘違いし、一度摂った食事から必要以上の栄養素を身体に吸収するようになります。
食べずにダイエットをすると痩せにくくなるのはこの現象が原因です。
・過度の運動のデメリット…損傷した部分が一生戻らないことで不自由な生活を送ったり、過労で入院するケースが考えられます。
・精神的に追い詰めてしまった場合のデメリット…拒食症・過食症・ノイローゼなど、摂食障害や生活に支障が出ると命に関わる危険も。

間違った知識だけでダイエットをしても、体型をキープするのは難しく、健康で楽しい毎日とは言えない未来があなたを苦しめることになります。
しっかり正しい知識を身に付け、楽しく、ストレスを溜めないようなダイエットを心掛けて下さいね。

間違えがちな落とし穴に注意しよう

ダイエットのルールで間違えがちな知識をいくつか紹介します。
・太るから食べない…まったく栄養を取らないのはリバウンドの原因になるので避けて下さい。
・食べなければ動かなくてもいい…脂肪を燃焼させないでダイエットをするとリバウンドや冷え症、痩せづらい身体を作ってしまいます。
・体重が減らない=脂肪が落ちていない…脂肪より筋肉は重いので体重が減っていなくても脂肪が減って筋肉が増えている可能性があります。
・寝不足(過労)をすれば痩せる…寝ない(過労をする)と起きている時間が長くなり、身体がエネルギーを欲するため、結局総カロリーが増えてしまいます。

見て「え!嘘!」と思う情報はいくつありましたか?
上記のルールは良く耳にしますが全くの間違いで、ダイエット失敗に繋がる落とし穴と言われています。
これからダイエットを考えている方は間違ったダイエットをしないよう、注意して下さいね。

無理しないダイエット方法でリバウンド知らずに

「ダイエット」と聞くと、ご飯が食べられなくて、運動をしないといけなくて過酷だ…というイメージが強いですが、決して無理するばかりがダイエットではありません。

・食事…三食にこだわるのでは無く、1日の総カロリーを意識することが大事です。
低カロリーで高栄養な食材を積極的に取り入れ、バランスの良い食生活を心掛けましょう。
理想的な減量スピードは月に1キロ程度なので無理な食事制限は控えて下さい。
・運動…決してジムの筋トレのような運動ばかりを取り入れなければいけない決まりはありません。
一番大事なのは続けられるかどうかなので、最初は散歩程度のウオーキングだけでも構いません。
基礎体力が付いて来たら理想の体型に合わあせて、絞りたい部位のシェイプアップを頑張ってみて下さい
・精神面…決して体重が減らない時期があっても「私はダイエットすら成功出来ない」と自分を責めたり、「もっと頑張らないと」と追い詰めすぎないこと。
「増えてないからオッケー」「明日からがんばろう」と前向きに考えるだけで精神的に違いますよ。

本来、ダイエットに求めるのは「美しい体型」そして「健康な身体」です。
自分の体調や気分に合わせて無理のないダイエットをし、リバウンド知らずの痩せ体質を手に入れましょう。