ナチュラルメイクの基本

最近では「いかにもメイクしました」というメイクよりもナチュラルメイクの方が人気を集めています。
メイクをしているのかどうか分からないようなメイクとでもいえば良いのでしょうか。

年齢相応の美しさを

メイクによってまるで別人に変身したかのように変わる事も出来れば、逆にあまり変わっていないのではないかと思うようなメイクもあるのですが、近年はナチュラルメイクが人気というよりも主流となりつつあります。
特に社会人ともなると時間も限られていますので、メイクだけに時間をかけるわけにはいきませんし、さらに言えば社会人の場合、あまりにも派手なメイクですと顰蹙を買ってしまう事もあります。
会社はあくまでも仕事を行うための場所であって、綺麗な自分を見せに行く場所ではありません。

ですがそのような事は分かっていても、女性たるものどうしても綺麗な自分でいたいと思うものです。
派手はダメ、でもすっぴんは見せたくない。
そこで人気を集めているのがナチュラルメイクです。

ナチュラルメイクのによって年齢相応のキレイさを引き出す事が出来るようになりますので、多くの人にとってもお勧めのメイク術なのですが、肝となるのは下地です。
ファンデーションの前の下地によってメイクが決まりますので、下地選びは重要です。

さらには肌の色を明るく見せる工夫も出来ますし、クマを隠す事も出来ます。
ナチュラルメイクはあくまでも「ナチュラル風味」であって、決して何もしていない訳でもなければ、手を抜いているものでもありません。
ナチュラルに見せかけているだけなのです。

ナチュラルメイクは難しい

とあるアイドルがテレビでメイクに2時間かかるとお話していましたが、それを聞いた周りの出演者はとっても驚いていました。
なぜなら、彼女は一見メイクが薄そうだったからです。
ど派手なギャルではなく、清楚系で売っていたアイドルだったのでまさかそこまでメイクに時間をかけているとは思われていなかったのでしょう。
ですがナチュラルメイクもまた、こだわると時間がかかるものです。

自然そうに見せるのもそれはそれで難しいのです。
特にポイントとなるのは目です。

女性はどうしてもアイメイクにこだわりがちです。
この前のブログでもお話させていただいたように、アイメイクによって見た目より若いか老けているかが決まると言っても大げさではないですから力を入れるのも分かるのですが、あまりにも力を入れ過ぎるとまるでギャルのような目元になってしまいます。

若い女の子であればそれも良いのかもしれませんが、年齢と共に年齢相応のメイクをと考えている人にとっては、それはあまり好ましいものではないはずです。
ですので、アイメイクは派手すぎないように心掛けるべきです。
人間は目元の印象によって大きく変わりますから。