お肌の曲がり角にそなえて

お肌の曲がり角の基礎知識

まず最初に、よく世間で耳にする「お肌の曲がり角」について詳しく説明しますね。
お肌の曲がり角とは年齢に伴い起こってしまう肌の老化や劣化のことです。
私達の肌は生まれた頃から少しづつ代謝がアップし、20代をピークに減少しまうと言われています。
これが「お肌の曲がり角」といって、20代で始めて経験する肌の変化なのです。

よく「20代ならまだ美容ケアの必要が無い」と思う方が多いですが、それは大きな落とし穴にハマってしまいます。
例えまだ若いと言われている年齢でも、美容ケアを怠らず曲がり角に備えることが美肌への第一歩になりますよ。
女性なら年齢に問わず、常に気を抜かない事が大事ですね。

老け顔にならないようにしよう

若くても多いのは筋力不足による老け顔です。
顔の筋肉はよほど大きな感情の起伏がない限りあまり使わないため、20代でも肌が垂るんでしまうことがあります。
「年齢より老けて見られる」「最近肌が垂るんできたかも」という方は顔の筋力をアップさせて顔を引き締めることが大事です。

・口を大きく開けて顔のストレッチをする…口をいつも開けないくらいの大きさに開けることで、いつも使わない筋肉を使い、肌がリフトアップされます。

・しっかり寝る…若いと無理をしがちですが、しっかりと睡眠を取らないと肌の質が低下するのは年齢問わず起こります。
シンデレラタイムと言われる夜の10時から深夜2時はしっかり睡眠をとりましょう。

軽度の老け顔も今のうちにケアしておかないと30代、40代には取り返しのつかない垂るみやシワに悩まされる可能性があります。
正しい生活習慣や肌ストレッチ、筋トレで肌の若々しさをキープしておきましょうね。

紫外線対策でエイジングケア

エイジングケアと聞くと難しい印象がありますが、基本は保湿と紫外線対策なんです。
紫外線が肌の奥に溜まるとシミやシワ、そばかすを引き起こすので極力浴びないように注意したいところ。

オススメなのは紫外線カット素材を使った衣服や日傘、日焼け止めクリームを活用することです。
ありきたりな発想ですが、紫外線対策をするかしないかでは肌の老化速度に違いがあるので是非取り入れるべき対策のひとつです。

また、紫外線は外だけではなく家の中にも入ってきます。
心配な方は窓に紫外線を跳ね返すフイルムを貼ったり、紫外線カットをしてくれるガラスの窓を注文してみて下さい。