メイクしながらスキンケアできるファンデ

近年の美容で注目を集めているのが美容液ファンデーションです。
メイクをしつつもスキンケアが可能とされており、それまでは無理だった事が出来るようになっているのですから注目を集めているのもよく分かる話ですが、美容液ファンデーションがどのような物なのかと言えば、美容成分が入っているファンデーションになります。

負担を減らす

通常のファンデーションには美容成分が含まれていません。
そもそもファンデーションの役割は美容ではなく、顔の見た目をよくするためのものでした。

多少語弊がある言い方をすると、皮膚に負担をかけつつも良い見栄えとするための物。
それがファンデーションでした。
ですが美容液ファンデーションの場合、美容液が含まれていますので、長時間のメイクでも肌に負担を与えなかったり、それまでのファンデーションとは比べものにならない程負担が軽いものになるのです。

含まれている成分

どのような美容成分が含まれているのかはメーカーや商品によって異なるのですが、プラセンタですとかコウキエキス、セラミド、コラーゲンが含まれているのです。
どれも美容にはとてもありがたい成分となっているのですが、プラセンタは胎盤から抽出される美容成分です。

人間も赤ちゃんは胎盤で成長する事になるのですが、母親から栄養分をもらう場所ですので栄養が多く貯まっている状態になります。
そこから抽出するのですが人間の胎盤ではなく、動物の物ではあっても栄養成分や美容成分が豊富に含まれています。

メラニンの生成を防ぎ、美白効果ももたらしてくれるのです。
コウキエキスにもプラセンタ同様メラニンの生成を抑制する作用があるので美白はもちろんですが炎症を抑える効果もあります。

サラミドも美容に興味のある人であれば名前くらいは効いた事があるという人も多いのではないでしょうか。
セラミドは元々は肌の角質層に存在しているもので、紫外線、細菌といった外部からの刺激を守ってくれるためのものです。

様々な成分

コラーゲンは肌の弾力を作るたんぱく質ですし、ヒアルロン酸は1gで6Lもの水分を蓄える事が出来る超が付くほどの高性能な保湿成分です。
美容液ファンデーションにはこれらの成分が含まれているのです。

もちろんすべて含まれているのではなく、どれかが含まれていることになるのですが、それまでのファンデーションがただ顔に負担を与えるためだけのものでしかなかった事を思うと、これだけの美容成分が含まれている美容液ファンデーションのメリットが分かるはずです。
そのため、美容液ファンデーションの人気はとても高いものとなっているのです。
それもそのはず、美容液ファンデーションはそれまでのファンデーションとは根本的に考え方が異なりますので、外見だけではなく、美容そのものにも役立ってくれるのです。