綺麗すぎる40代!平子理沙さん

平子理沙さんの魅力とは

人気モデルの平子理沙さんをご存知ですか?
年齢は43歳で、1990年からモデル・タレントとして活躍、ファッションブランドのプロデュースや歌手として活躍した経験もあるカリスマモデルです。
可愛い顔とセクシーなボディーラインがまったく年齢を感じさせず、同年代の女性からは「憧れる存在」と高い支持を得ています。

あんなに美人なのに40代なんて信じられないですよね。
平子理沙さんの活躍を見ていると、自分も女性として輝いて生きていきたいという夢も持てるし、自分も頑張れば綺麗になれるかも…という希望も生まれます。

ここでは40代でも現役モデルに負けないプロポーションを維持する平子理沙さんの綺麗の秘訣について紹介します。
同年代の方はもちろん、平子理沙さんのように歳をとりたい女性の皆さんは是非参考にして欲しいと思います。

平子理沙さんの生き方を参考にしよう

平子さんは雑誌の取材や自身の書籍で色んな名言を残しています。

「年齢はナンバーみたいなもの」…平子さんは歳を重ねていくと考えるのでは無く、「自分の番号が変わるだけ」と捉えているようです。
誕生日がくるごとに「老けた」と考えるのでは無く、年齢に囚われずに生きようというポリシーを持っています。

「せっかく女性に生まれたんだから、女性を思いっきり楽しむこと」…男性に生まれていたら味わえない、女性としての楽しみを存分に開花しようということ。
せっかく女性に生まれたのに、綺麗になることを我慢したら勿体無いというポリシーを持っているようです。

「年齢に囚われず、女性を思いっきり楽しむ」という生き方が平子理沙さんの美の秘訣。
平子さんのモットーを参考に、女性として輝く方法を学びましょう。

綺麗を維持する秘訣を探る

テレビや雑誌などで紹介している平子理沙さんの美容法の中から美肌に効果的なものをいくつか紹介します。

・シートパックの上にラップをする…シートパックを顔に貼り、その上にラップを掛けるだけ。
シートの美容成分が蒸発することを防ぐので普通にパックする時より保湿効果がアップすると言われています。

・顔のコリは翌日に持ち越さない…顔が疲れていると思ったら指の関節を使ってリンパマッサージをするようです。
クリームをたっぷり顔に塗ってから指であごのラインや頬骨のラインをゴリゴリして老廃物を流します。

・お風呂は熱めのお湯に浸かる…目安は42度くらいのお湯に10分ほど。
熱めのお湯に浸かることで肌代謝を促進させ、綺麗な肌を維持しているようです。

・美容ケアは面倒臭がらない…どんなに忙しくても美容の時間は丁寧にするよう心掛けているようです。
20分くらいかけて、ゆっくりじっくり化粧品を馴染ませて肌を綺麗にしています。

決して難しいことはなく、すぐ実践出来る内容なので皆さんも日々の生活に取り入れてみましょう。